CHILEが建設した第1校目の小学校


2010年2月 100万円をACEF(※)に送金し

2010年6月 第1校目の小学校が建設

(落成式の動画はこちら

 

写真は小学校の壁の看板です

CHILEとACEFによって建設されたことが書かれています

 

※The Asia Christmas Education Foudの略

学校名:East Bagdha BDP Primary School

 

建設地域:Barisal ボリシャル

 

生徒数:202名(男子96名 女子106名)

教師数:7名

運営費:100万

学校に含まれる地域:6つの村

地域人口:1350人(250世帯)

識字率:55%

村人の職業:農民80%、労働者15%、その他5%

 

れんが以前の校舎:ブリキの屋根とフェンスでできた4つの教室

新校舎:れんがの壁とブリキの屋根で4つの教室と1つの職員室

 

新しく学校を建てるのではなく、環境の悪い校舎を水害などにも負けない良い校舎に建て変えました

 

建設後も

年1回のスタディーツアーで訪れ

子どもたちと交流しています

 

文房具を届けたり

子どもたちと遊んだりしました

 

HPに使われている写真の多くが

スタディーツアーのものです