CHILEが建設した第4校目の小学校


CHILEが建設した第四校目の小学校

2014年12月  約160万円をACEFに送金し
2015年8月  第四校目の小学校が建設

学校名:Surzonagar BDP Primary School  (シュジュノゴル小学校)
建設地域:Bockshigonji  ボクシガンジ
生徒数:191名(男子103名 女子89名)
教員数:3

 




2015年に行われた現地の小学校へのスタディーツアーでは



子供たちから歓迎の贈り物や






踊りを披露してくれました!!

建築前の学校の写真がないため、画像として紹介することはできませんが


建築前の学校は、今までの学校の建築前と同じく


とても簡易的なもので作られており、災害等に対してとても不安定な校舎でした。

それが


建築後は 柱、屋根がとてもしっかりしており

壁もレンガの壁となり



とても安定している校舎になりました。



この丈夫な校舎は子供達だけではなく

村の大人たちも災害時に利用できる

シェルターのような役目をしてくれます。